夢たまごライブへの想い夢たまごライブへの想い

アプルール

(イベントでの目標)

“たくさんの夢を応援して応援されるホーム(会社)になる”

 

(参加の意義)

現在入居されている方々は社会的成長の中で様々な方と関わり、応援し、応援されて人生を過ごされていると思います。それならば、夢を持って突き進んでいる人達と出会い、見て感じて頂き、再び一緒に夢を持った人たちを応援して頂きたいのです。成長する過程を一緒に体験することが、ホームでお暮し頂く一つの意義となってくださると良いと思います。夢を達成させるために努力している人達をみて、エネルギーをもらい、シニア様やスタッフも自らの夢を表現し、そしてその夢を叶えるお手伝いが出来る会社になっていきたいと思っています。また、ホーム内にとどまらず、地域の方々も巻き込んで、一緒に応援することが開かれたアプルールとなり、いずれは応援されるホームとなっていくのではないでしょうか。まずは夢を応援することから始めてみたいと思いこのイベントの参加を決めました。

りせっとcafe

イベントの目標:

“人を応援することで、地域とつながり、

地域の健康・楽しさを追求する店舗を目指す!”

 

(イベント開催の理由)

りせっとCaféは「独自の商品やサービスを通して身体と心の健康を築き、並行して多様な地域社会創りを目指す」をテーマに店舗運営を5年近くさせて頂きました。その中で地域とのつながりや心の健康のイベントとして、店舗にて多くの方々に参加して頂き、様々なジャンルの方々に出会いました。今では店舗という接点で様々な人と繋がっていることを実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

その中でもその方々が各ジャンルで大きな夢を抱き、頑張って活動していることに非常に感動しています。その夢のお手伝いを少しでもできないか?そしてその活動を様々な地域でできないか?「それぞれの地域で楽しいイベントをどんどん行うことで、夢に向かっている人達には表現の場所として、地域の方々やシニアホームで過ごされている方々、働かれている方々には楽しさ(心の健康)と地域に住まう人々の繋がりを求める時間を」というコンセプトの元、グループ会社のシニアホームへご提案しました。りせっとCaféは店舗だけでなくより多くの方々と触れ合うことで、もっともっと楽しい店舗創りを目指してまいります。

出演者

(イベント参加してくださる方々への想い)

“自分の夢の形を多くの方々へ表現する場所として”

私たちりせっとCaféは多くの演者さんやセラピストさん・心と身体の健康を一生懸命広めようとしている技術を持たれている方々とお会いして、お話をしてきました。その中で一番の問題点は表現の場所が自分たちの企画する場以外非常に少ないという話でした。自分のスキルを高めるための場所・自己表現を伝えて多くの方々に感動してほしいという想いを表現する場所・まだまだ世の中に知られていないけど、自分が表現することでより多くの方々に知ってもらうための場所・どんどん知られることでその分野で成功したいための表現の場所、理由は様々ですが毎日毎日自分の夢の為に多くの時間を費やし頑張る方々と出会い、感動のおすそ分けを頂いてきました。

その想いをより多くの機会を提供することで少しでも出演者さんの夢に近づくお手伝いができないかと考え今回“夢たまごライブ”を立ち上げました。イベント開催に際して出演者さんと想いを共有したいことは、「ぜひ自分の夢を表現してほしい」ということと「いろいろなお客様に対して真剣に表現していってほしい」ということです。開催の中心は老人ホームを中心とした場所を考えています。普段気軽に皆様にお会いできない方々もいらっしゃいます。もちろん地域の方々はいますが、よくある慰問みたいなことでなく、ご自身の表現の場所として立ち向かって頂きたいのです。開催初めは地域の方々のご参加も少ないかもしれませんが、私たちも真剣により多くのライブ参加者を地域の方々に参加して頂けるようにホームと一緒に頑張りますので、出演される方々もこの想いを汲んで参加して頂けることを切に願っています。